コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なぎなた なぎなた

3件 の用語解説(なぎなたの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

なぎなた
なぎなた

薙刀。長刀とも書く。幅広の曲刀に長柄をつけた斬撃用の武器。またそれを使う武道の一種。刀の身幅が広く先のほうでそっており,刀身は 60cm内外で鎬地 (しのきじ) の先の側肉を落した冠落 (かんむりおとし) 造りを普通とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

なぎなた

刃部は竹製、柄部はカシ製で長さ210~225センチ。刃だけでなく柄も攻撃と防御に使う(高校生以下は柄を攻撃に使えない)。防具(面、胴、小手、すね当て)を着用し、「振り上げ」「持ち替え」「振り返し」など、なぎなたを操りながら各部位(面、小手、胴、すねなど)を狙って打ったり突いたりする。競技は個人と団体の2種類。3本勝負の2本先取で勝ち。時間切れの場合は1本先取で勝ち。団体戦は勝者数で決まり、同数だと総本数の多い方が勝ち。

(2008-08-20 朝日新聞 朝刊 石川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

なぎなた

倉知淳のミステリー短編集。2010年刊行。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

なぎなたの関連キーワードエボシガイトウバナ(塔花)トキワハゼ烏帽子貝河床佩刀亀の手アワダンカラスノゴマハクセン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なぎなたの関連情報