なだれ注意報(読み)なだれちゅういほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

なだれ注意報
なだれちゅういほう

なだれにより災害が起こるおそれがあるとき,注意を喚起するために発表される注意報。なだれの種類により発表基準が異なり,表層なだれに関しては積雪の深さや予想降雪量など,全層なだれに関しては積雪の深さや予想気温,予想降水量が発表基準となる地域が多い。沖縄県,鹿児島県の奄美地方,神奈川県,東京都など過去になだれによる災害が起こったことがない,あるいは非常に少ない地域については基準がない。(→気象注意報

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なだれ注意報の関連情報