コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なにわ竹工芸品 なにわたけこうげいひん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

なにわ竹工芸品[竹工]
なにわたけこうげいひん

近畿地方、大阪府の地域ブランド。
富田林市・大阪市・堺市・河内長野市などで製作されている。古くから付近に産出する良質の真竹を用い、農作業用の籠がつくられていた。茶道・華道が盛んとなるにともなって、花籠炭籠などもつくられ始めた。江戸時代には産地として確立。現在でも花籠や料理の盛籠をはじめとしてさまざまな製品がつくられている。薄染め仕上げが特徴。大阪府伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

なにわ竹工芸品の関連キーワード富田林市近畿地方

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android