コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

にけむ ニケム

デジタル大辞泉の解説

に◦けむ

[連語]《完了の助動詞「ぬ」の連用形+過去の推量の助動詞「けむ(けん)」》きっと…ただろう。…てしまっただろう。
「いづくには鳴きもし―◦けむほととぎす我家の里に今日のみそ鳴く」〈・一四八八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にけむ

( 連語 )
〔完了の助動詞「ぬ」の連用形「に」に推量の助動詞「けむ」の付いたもの。「にけん」とも〕
過去の事柄、すでに完了した事柄に対する推量の意を表す。…た(の)だろう。…てしまっただろう。 「いづくには鳴きもし-・けむほととぎす我家わぎえの里に今日のみそ鳴く/万葉集 1488」 「行くへも知らぬ大海の原にこそおはしまし-・けめ/源氏 蜻蛉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

にけむの関連キーワードベルサイユ宮庭園小水葱・小菜葱前川佐美雄半ら・中ら漏る・洩るなのりそなどかも露の間塵の末神さむにけん助動詞暗号古枝漏る清明

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

にけむの関連情報