コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばっか ばっか

大辞林 第三版の解説

ばっか

( 副助 )
〔「ばかり」の転。近世江戸語以降の語。話し言葉でのくだけた言い方に用いられる〕
物事を限定する意を表す。だけ。 「是れを斯うしてと、毎日々々勘へて-ゐたんだ/浮雲 四迷
(「…たばっか」の形で)動作が完了して、まだ間もないことを表す。 「日参の御新造起た-の所へよる/雑俳・太箸集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ばっかの関連キーワード利尻礼文サロベツ国立公園酒石酸エルゴタミンエルゴステロール交感神経遮断薬トレハロース乳房痛と対策北海道稚内市タスカン帽尾形多五郎川田谷五郎子宮収縮薬自由っくう岡山(県)中村無何有式亭三馬職工事情薬用菌類ばっかりライムギ滝亭鯉丈

ばっかの関連情報