ばっか

大辞林 第三版の解説

ばっか

( 副助 )
〔「ばかり」の転。近世江戸語以降の語。話し言葉でのくだけた言い方に用いられる〕
物事を限定する意を表す。だけ。 「是れを斯うしてと、毎日々々勘へて-ゐたんだ/浮雲 四迷
(「…たばっか」の形で)動作が完了して、まだ間もないことを表す。 「日参の御新造起た-の所へよる/雑俳・太箸集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばっかの関連情報