コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほ座(帆座) ほざVela

世界大百科事典 第2版の解説

ほざ【ほ座(帆座) Vela】

略号はVel。南天の大星座。ギリシア伝説の遠征船アルゴをかたどったアルゴ座プトレマイオス星表に記載されているが,あまりに広大な天域を占めるので,フランスの天文学者N.L.ラカイユによりほ(帆),とも(艫),らしんばん(羅針盤),りゅうこつ(竜骨)の4星座に分割された。ほ座はもとのアルゴ座の東部分を占める。冬の天の川のほぼ中央に位置するが,日本では一部地平線下にかかる。光度2等のλ星以外は目につく星はない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ほ座(帆座)の関連キーワード略号

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android