コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めかり メカリ

デジタル大辞泉の解説

め‐かり

場面や状況を見計らって気を利かすこと。
「こんな時は―利かして」〈浄・宵庚申

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めかり

状況を的確に見定めること。機転。 「物もらひでも-をきかしや/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡
さしつかえ。 「何も-はござりませぬが/歌舞伎・処女翫浮名横櫛」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

めかりの関連キーワード和布刈りの神事・和布刈の神事・和布苅りの神事・和布苅の神事福岡県北九州市門司区門司住吉神社(山口県)藻刈り舟・藻苅り舟ワカメ(若布)福岡県北九州市処女翫浮名横櫛関門トンネル北九州(市)夕霧阿波鳴渡二見興玉神社日御碕神社和布刈神社和布刈神事早鞆ノ瀬戸目借り時北九州市関門海峡早鞆瀬戸三原瀬戸

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android