コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めく めく

大辞林 第三版の解説

めく

( 接尾 )
〔動詞五[四]段型活用〕
名詞や副詞、形容詞や形容動詞の語幹に付いて、…のような状態になる、…らしいなどの意を表す。 「夏-・く」 「なま-・く」 「ことさら-・く」 「時-・く」 「ちら-・く」 「ひし-・く」 「ざわ-・く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

めくの関連キーワード奈良県磯城郡川西町唐院IKEZO目交ぜ・瞬じじめき田舎びるがらめくだくつくからめく伸し単衣形容動詞時代掛る一座遊びどしめく上衆めくじじめく人めかし子めかし蹌踉けるそよめき鄙びる

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

めくの関連情報