コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盲/瞽 メクラ

デジタル大辞泉の解説

め‐くら【盲/×瞽】

視力を失っていること。盲目。
文字を理解できないこと。
物事筋道本質をわきまえないこと。

め‐しい〔‐しひ〕【盲】

目の見えないこと。盲目

もう【盲】[漢字項目]

常用漢字] [音]モウ(マウ)(漢) [訓]めくら めしい
目が見えないこと。目が見えない人。「盲亀盲人盲点盲目雪盲・夜盲」
ある感覚が欠如していること。「味盲
わけがわからない。「盲愛盲従盲信盲爆
突き抜けていない。「盲腸盲管銃創

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めしい【盲】

目が見えないこと。また、その人。

もう【盲】

両眼ともに視覚が重度に障害されている状態。強度の視野障害も含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の盲/瞽の言及

【盲人】より

…視覚障害を伴った人。盲は〈もう〉と読み,〈めくら〉という言葉は使わない。盲といえば何も見えない状況の全盲をさすが,明暗の区別がわかる程度のもの(明暗弁)および眼前の手の動きがわかる程度のもの(手動弁)など強度の弱視も含まれることが少なくない。…

※「盲/瞽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

盲/瞽の関連キーワード古河太四郎(古川太四郎)全国盲ろう者大会盲千人目明き千人プラセボ比較試験五代 五兵衛山本 清一郎古川 太四郎渡辺 正之盲嚢症候群古川太四郎盲管症候群中村京太郎柴内 魁三福田 与志ドレーパー浮き木の亀古河太四郎長沢 小作平家琵琶長沢小作

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android