ゆうちょ銀行[株](読み)ゆうちょぎんこう

百科事典マイペディアの解説

ゆうちょ銀行[株]【ゆうちょぎんこう】

郵政民営化法によって,2007年,日本郵政公社から郵便貯金事業を引き継いで設立された銀行。総資産226兆円で,日本最大の預金金融機関。持株会社の日本郵政株式会社の子会社。日本郵政株式会社は日本政府が全株式を保有している。郵政民営化法では,日本郵政の持株を2017年までに処分するとされた。しかし,2009年8月の衆議院総選挙で政権交代を果たして発足した,民主党・社民党・国民新党による連立政権,鳩山由紀夫内閣は,郵政民営化見直しを掲げ,2009年12月,郵政株売却凍結法を成立させた。2011年資本金3兆5000億円,2011年3月経常収益2兆2053億円。→郵政民営化
→関連項目郵便貯金

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android