コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

れこ レコ

デジタル大辞泉の解説

れこ

[代]《「これ」を逆にした語》三人称(中称)の人(指示)代名詞。愛人・金銭などをあからさまにいうのを避けるときに用いる。「彼女はボスのれこらしい」→れそ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れこ

( 代 )
〔「これ」をさかさまにした語〕
指示代名詞。また、三人称の人代名詞。「これ」の隠語的表現で、明示したくないものをさす。例のもの。特に、情人・上役・金銭などをさすことが多い。 「だれの-だ」 → れそ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

れこの関連キーワード垂れ込める・垂れ籠める・垂れ篭める組み入れ・組入れ五箇荘・五家荘デテルミナント梅雨小袖昔八丈北秋田(市)思いを巡らす細胞内共生説不平を並べる知恵を絞る指示代名詞垂れ込める斉明天皇敷き並ぶ垂れ込み羅(ら)櫓(ろ)人代名詞小半時間三浦芳和

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

れこの関連情報