れこ(読み)レコ

デジタル大辞泉の解説

れこ

[代]《「これ」を逆にした語》三人称(中称)の人(指示)代名詞。愛人・金銭などをあからさまにいうのを避けるときに用いる。「彼女はボスのれこらしい」→れそ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れこ

( 代 )
〔「これ」をさかさまにした語〕
指示代名詞。また、三人称の人代名詞。「これ」の隠語的表現で、明示したくないものをさす。例のもの。特に、情人・上役・金銭などをさすことが多い。 「だれの-だ」 → れそ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

れこの関連情報