コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイアンズ Irons, Jeremy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイアンズ
Irons, Jeremy

[生]1948.9.19. カウズ
イギリスの俳優。1973年にロンドンで舞台デビュー。1984年ブロードウェーの『リアル・シング』The Real Thingでトニー賞を受賞。『ニジンスキー』Nijinsky(1980)で映画デビューしたあと,『フランス軍中尉の女』The French Lieutenant's Woman(1981)で注目され,イブリン・アーサー・セント・ジョン・ウォーの小説に基づいたテレビドラマ『ブライズヘッド再訪』Brideshead Revisited(1981)で広く知られるようになる。『戦慄の絆』Dead Ringers(1988)に続く『運命の逆転』Reversal of Fortune(1990)で冷酷な悪役を演じ,アカデミー賞主演男優賞を受賞した。ほかに『ダメージ』Damage(1992),『ダイ・ハード3』Die Hard: With a Vengeance(1995),『ロリータ』Lolita(1997)などに出演。テレビドラマにも多く出演し,『エリザベス1世/愛と陰謀の王宮』Elizabeth I(2005)ではエミー賞を受賞した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アイアンズの関連キーワードエリザベス1世 愛と陰謀の王宮ボルジア家 愛と欲望の教皇一族ライオン・キングクローネンバーグタイム・マシン9月19日ミッションカサノバ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイアンズの関連情報