アイゴスポタモイの戦い(読み)アイゴスポタモイのたたかい(英語表記)Battle of Aigospotamoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイゴスポタモイの戦い
アイゴスポタモイのたたかい
Battle of Aigospotamoi

前 405年にトラキアのケルソネソス半島にあるアイゴスポタモイ沖で行われたペロポネソス戦争の最後の戦い。アテネ艦隊はリュサンドロスの率いるスパルタ艦隊に敗れ,翌年降伏した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アイゴスポタモイの戦い
あいごすぽたもいのたたかい

ペロポネソス戦争(前431~前404)中、紀元前405年の秋に起こったリサンドロスの率いるスパルタ軍とアテネ軍との戦い。アイゴスポタモイAigospotamoiとは「山羊(やぎ)川」の意味で、トラキアのケルソネソス(ダーダネルス海峡の西側の半島)東側にある川および町の名。この戦いでリサンドロスは敵軍のほぼ全艦隊を手中に収めるのに成功し、ペロポネソス戦争を事実上終結させた。敗れたアテネは制海権を失って黒海方面からの穀物供給を断たれ、翌春、アテネ市もリサンドロスに占領された。[真下英信]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android