アイディア

精選版 日本国語大辞典「アイディア」の解説

アイディア

〘名〙 (idea)⸨アイデア
① 物事の計画・実行などにあたっての新しい工夫や思いつき。考え。
檸檬(1925)〈梶井基次郎〉「不意に第二のアイディアが起った」
② 哲学用語。
(イ) 観念。理念。カントヘーゲルにおいて、理性の働きの対象となるもの。すなわち、神、意志の自由、絶対者など。イデー
(ロ) イデア。プラトン哲学での観念的実在。すなわち、「」そのもの、「美」そのものなど。
文芸、美術用語。構想。着想
※美術真説(1882)〈フェノロサ〉「各分子互に内面の関係を保ち終始相依て常に完全唯一の感覚を生ずるもの、之を美術の妙想(アイヂヤ)と謂ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android