コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイベシュッツ Eybeschütz, Jonathan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイベシュッツ
Eybeschütz, Jonathan

[生]1690
[没]1764
ドイツ,ポーランド,モラビアのラビ。タルムード学者,カバラ学者。別名アイベシュッツ・ベン・ナータン・ナタ。 1715年頃,プラハのイェシーバ (タルムードの研究を中心としたユダヤ教の学校) の長となる。ハッセボイヤー枢機卿より許可を得,キリスト教の原理と矛盾した節はすべて省略したタルムードを出版しようとしたが,オッペンハイムなどによって,その権利を取消された。彼の思想は異端視される場合が多かった。タルムードに関する著作も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アイベシュッツの関連キーワードボルテールオーノア夫人ホイヘンス菅沼東郭ゴルドバッハ大清会典会典ビノグラドフ(Ivan Matveevich Vinogradov)レザノフ鈴木源之丞

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android