アイベシュッツ(英語表記)Eybeschütz, Jonathan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイベシュッツ
Eybeschütz, Jonathan

[生]1690
[没]1764
ドイツ,ポーランド,モラビアのラビ。タルムード学者,カバラ学者。別名アイベシュッツ・ベン・ナータン・ナタ。 1715年頃,プラハのイェシーバ (タルムードの研究を中心としたユダヤ教の学校) の長となる。ハッセボイヤー枢機卿より許可を得,キリスト教の原理と矛盾した節はすべて省略したタルムードを出版しようとしたが,オッペンハイムなどによって,その権利を取消された。彼の思想は異端視される場合が多かった。タルムードに関する著作も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android