コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイリッシュ・ハープ アイリッシュハープ

百科事典マイペディアの解説

アイリッシュ・ハープ

弦鳴楽器の一種。元来アイルランドのハープをいい,近代ハープが発達する以前は広く用いられた。14世紀ころには存在したこの楽器はのちに伝統が途絶え,19世紀はじめのダブリン復元

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のアイリッシュ・ハープの言及

【ハープ】より

…一時,パリ音楽院でも積極的に採用されたが,今日ではほとんど忘れられている。 ヨーロッパのハープには,ほかに地方色の強いアイリッシュ・ハープIrish harpがある。これは14世紀ころから存在し,18世紀ころに衰退したが,19世紀に復元された。…

※「アイリッシュ・ハープ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アイリッシュ・ハープの関連キーワードハープ[harp、arpa(伊)]アイルランド民謡弦鳴楽器

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイリッシュ・ハープの関連情報