コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカコウモリ Lasiurus borealis

1件 の用語解説(アカコウモリの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アカコウモリ【Lasiurus borealis】

英名には体色を表すred bat生息環境を表すtree batなどがある。産子数が翼手類中もっとも多く,雄が美しい橙赤色の翼手目ヒナコウモリ科の哺乳類カナダ南部から南アメリカまで広く分布し,森林に生息する。体長5~7cm,前腕長3.5~4.5cm,体重8~13g。耳介の先は丸くて,比較的短く,翼が細長く,尾が長い。腿間膜(たいかんまく)の上面にも長毛が生える。多くのコウモリと違って,雌雄で毛色が異なり,雄の体背面は美しい橙赤色か赤褐色,雌のそれは淡黄灰褐色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアカコウモリの言及

【アブラコウモリ】より

…東アジアの人家にすむ小型のヒナコウモリ科の哺乳類(イラスト)。イエコウモリ,アカコウモリ,アブラムシの別名がある。国外では中国,朝鮮半島,台湾,国内では本州から奄美大島,琉球まで分布する。…

※「アカコウモリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アカコウモリの関連キーワードさん山吹色玄黄しまずから線量名は体を表す伊佐木がか・る生息環境展示

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone