高空(読み)コウクウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐くう〔カウ‐〕【高空】

空の高いところ。⇔低空

たか‐ぞら【高空】

空の高い部分。また、澄みきって高く見える空。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうくう【高空】

高い空。空の高い所。 ⇔ 低空

たかぞら【高空】

澄みきって高く見える空。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐くう カウ‥【高空】

〘名〙 高い。上空。上天
※星を造る人(1922)〈稲垣足穂〉「高空で炸裂したタマの中からパラシュートによって人が降りてくるなどいふうはさ話」 〔杜甫‐雨晴詩〕

たか‐ぞら【高空】

〘名〙 澄みきって高く見える空。
※おぼろ夜(1899)〈斎藤緑雨〉「気位の月の高(タカ)ぞら冴返りたるあとの」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高空の関連情報