コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカニア Akania hillii Hook.f.

世界大百科事典 第2版の解説

アカニア【Akania hillii Hook.f.】

オーストラリア東部原産の複葉を有するアカニア科の樹木(イラスト)。樹高10mに達し,花序を除いては無毛。葉は羽状複葉で大きく,長さ30~60cm,羽片は鋸歯があり,13~31枚,対生的につき,やや厚く革質である。花序は葉腋(ようえき)や枝端に頂生し,時には幹に生じ,円錐状,長さ30~50cmで垂下する。花は両性花,白または淡桃色で大きさ約3cm,花弁は5枚,おしべは5~10本,子房は3室で,各室に2個の胚珠を有する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報