コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクセプタ acceptor

翻訳|acceptor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクセプタ
acceptor

半導体中で電子を受け取って正孔をつくり電気伝導性を現す不純物元素半導体に母体元素よりも原子価の低い元素を入れると,この元素は母体元素と置換して結晶格子点を占める。原子価の低い元素は周囲よりも電子が不足し,他の母体元素から電子を受け取る (アクセプトする) 性質がある。このような不純物を一般にアクセプタと呼ぶ。電子の抜けた母体半導体内では自由に動きうる正孔が生成されたことになり,いわゆるp型半導体を形成する。 14族半導体であるケイ素 (シリコン) やゲルマニウムに対しては 13族元素のホウ素,アルミニウム,ガリウムなどが代表的なアクセプタである。化合物半導体の場合,それらの構成元素の原子価より低い原子価をもつ元素は一般にアクセプタとして作用するが,同じ不純物元素でもドナーとして作用したりアクセプタとして作用する場合があり,さらに結晶中の化学量論的欠陥がアクセプタとして作用することもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アクセプタの関連キーワードゲルマニウム半導体検出器III成長接合型トランジスタ一覧払輸入手形決済相場合金接合型ダイオードゼネラル・モーターズアクセプタンス方式ドーピング(元素)ME(医用工学)遺伝子組換え食品輸入ユーザンスアクセプタンスイオン化不純物不純物半導体有機超伝導体イオン打込み科学技術政策国際金融市場銀行引受手形アクセプター