コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アグスタウェストランド アグスタウェストランドAgustaWestland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アグスタウェストランド
AgustaWestland

イタリアのヘリコプタメーカー。 1907年ジョバンニ・アグスタによって設立,ミラノ近郊のカッシナコスタに拠点を置いて,飛行機の設計と製造を始めた。 1957年アメリカ合衆国企業ベルとの契約により AB47小型ヘリコプタライセンス生産を開始,シコルスキーバートルのヘリコプタについても同様のライセンス生産を行ない技術的な実力を蓄えた。その結果 1971年,独自の A109双発タービン・ヘリコプタの初飛行に成功,1983年にはヨーロッパ初の攻撃ヘリコプタ A129マングスタを送り出した。 1981年からはイギリスのウェストランドと共同で総重量 15tの EH-101大型3発機の開発にかかり,1985年からはフランスドイツオランダと組んで NH90双発機の開発に着手した。 EH-101は 2005年 US101(VH-71A)としてアメリカ大統領専用機にも選定された。また 2003年には独自の中型機 AB139も生産に入った。アメリカのベルとの間では民間向けティルトロータ BA609の共同開発を手がける。 2001年イギリスのウェストランドと合併し,現社名となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アグスタウェストランドの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門カラジアーレ複成片麻岩内褶曲ウェブスター(Ben Webster)久原躬弦ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)西園寺公望内閣柴田桂太新派劇ドキュメンタリー映画

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アグスタウェストランドの関連情報