アグネス・M. クラーク(英語表記)Agnes M. Clark

20世紀西洋人名事典の解説

アグネス・M. クラーク
Agnes M. Clark


1842 - 1907
英国の天文学史家,作家。
裕福な家庭で育ち、父の影響で天文学に関心を持つ。1866〜77年のイタリア滞在中、最初の天文学史の論文を書き、エジンバラ・レビューに寄稿。’85年にはその後の標準的書物となる「19世紀天文学史」を出版、’86年からオブザーバトリー誌に寄稿したほか、「エンサイクロペデア・ブリタニカ」第9版では天文学者の伝記の多くを執筆する。1903年王立天文学会名誉会員に選ばれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android