アグルビチヤヌ(英語表記)Agârbiceanu, Ion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アグルビチヤヌ
Agârbiceanu, Ion

[生]1882.9.12. チェナデ
[没]1963.5.28. クルジュ
ルーマニアの小説家。ブダペスト神学を学び,農村司祭となり,その間に見聞した農民金山の鉱山労働者たちの生活を多くの短編長編小説に描いた。代表作,長編『肉体の』 Legea trupului (1912) ,『大天使たち』 Arhanghelii (14) ,短編集『二つの愛』 Douǎ iubiri (10) ,回想記『幼年時代から』 Din copilǎrie (56) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android