コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アグルビチヤヌ アグルビチヤヌAgârbiceanu, Ion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アグルビチヤヌ
Agârbiceanu, Ion

[生]1882.9.12. チェナデ
[没]1963.5.28. クルジュ
ルーマニアの小説家。ブダペストで神学を学び,農村で司祭となり,その間に見聞した農民,金山の鉱山労働者たちの生活を多くの短編,長編小説に描いた。代表作,長編『肉体の掟』 Legea trupului (1912) ,『大天使たち』 Arhanghelii (14) ,短編集『二つの愛』 Douǎ iubiri (10) ,回想記『幼年時代から』 Din copilǎrie (56) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アグルビチヤヌの関連キーワードボアソナード早稲田大学ジーモンディルクセンハルゼーフォンタネージプルーインブルリュークプレグランホイットニー

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android