コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジアゴールデンキャット アジアゴールデンキャット Felis temmincki; Asian golden cat

2件 の用語解説(アジアゴールデンキャットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジアゴールデンキャット
アジアゴールデンキャット
Felis temmincki; Asian golden cat

食肉目ネコ科。体長 75~105cm。体色は橙褐色または暗褐色で,肩にかすかに縞模様がある。耳は小さく,先が丸い。アフリカゴールデンキャットに近縁の珍種で,やや大型。中国南西部,インドミャンマー,タイ,マレー半島などに分布し,高木林の岩場にすむ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アジアゴールデンキャット
あじあごーるでんきゃっと
Temminck's golden catAsiatic golden cat
[学]Profelis temmincki

哺乳(ほにゅう)綱食肉目ネコ科の動物。ネパール、中国南部からスマトラ島の森林に生息。体長75~105センチメートル、尾長40~55センチメートル。[今泉忠明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアジアゴールデンキャットの言及

【ゴールデンキャット】より

…まれな種で生活史はほとんど知られていない。ネパール,チベット,中国南部,インドシナ半島,スマトラの森林にすむテミンクネコ(アジアゴールデンキャット)F. (P.) temmincki(英名Temminck’s cat∥Asiatic golden cat)はやや大きく,ほおに顕著な白帯がある。体長73~105cm,尾長40~56cm。…

【ヤマネコ(山猫)】より

…イリオモテヤマネコと外形が似るコドコドF.guigna(イラスト),大型で斑紋が美しいオセロットF.pardalis(イラスト),尾が長い樹上生のマーゲイF.wiedii,乾いた草原にすむコロコロ(パンパスキャット)F.colocolo,比較的寒冷な森林にすむジョフロイネコF.geoffroyi,高山にすむアンデスネコF.jacobitaがある。以上のほかヒョウネコ類にはアフリカのサバンナのサーバルF.serval(イラスト),ヒマラヤから東南アジアに分布するアジアゴールデンキャットF.temmincki,サハラ以南のアフリカにすむアフリカゴールデンキャットF.aurata,体つきから走り方までテンやイタチに似るが,頭骨の構造はサーバルやゴールデンキャットに似る南アメリカのヤガランデ(ジャガランディ)F.yagouaroundi(イラスト)がある。 リビアネコ類は耳が三角形で先がとがり,その背面にふつう白斑がなく,体には原則としてトラに似た横縞をもつ小型のヤマネコで,頭が丸く,吻(ふん)が短く,尾には顕著な黒帯があり,先端が黒い。…

※「アジアゴールデンキャット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アジアゴールデンキャットの関連キーワードチーターピューマボブキャット山猫ヒョウ(豹)ベンガルヤマネコアムールトラスナドリネコ(漁猫)スナネコ(砂猫)ヤマネコ(山猫)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone