コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジド類中毒 あじどるいちゅうどく azides poisoning

1件 の用語解説(アジド類中毒の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

アジド類中毒

アジ化ナトリウム、アジ化水素などによる中毒。アジ化ナトリウムは防腐剤として用いられ、また、自動車エアバッグのガス発生器にも含まれている。無色、無臭で、摂取すると頭痛、昏睡、失神、不安、胸部不快感、呼吸困難、低血圧、嘔吐、下痢、けいれんなどの症状が出る。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジド類中毒の関連キーワード塩化ナトリウム過酸化ナトリウム酢酸ナトリウムシアン化ナトリウム重炭酸ナトリウム水素化ホウ素ナトリウム炭酸水素ナトリウム亜硫酸ナトリウム金塩化ナトリウム亜硫酸水素ナトリウム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone