コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスコット・タイ アスコットタイ

百科事典マイペディアの解説

アスコット・タイ

幅の広い蝉(せみ)形のネクタイ。英国のアスコットAscot競馬に集まる紳士たちの服装にちなんでこの名で呼ばれる。モーニングコート,フロックコートの衿(えり)元に幅広く結び,飾ピンで留めて用いる。
→関連項目ネクタイ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のアスコット・タイの言及

【ネクタイ】より

… 現在用いられているネクタイの種類には以下のものがある。(1)アスコット・タイAscot tie 19世紀の後半,イギリスのアスコット競馬場に初めて登場したことに由来。形はクラバットに近似し,二重結びにして結び目の下を飾りピンで留めるのが特徴で,現在でも黒白の縞模様のものは,この結び方でモーニングコートに合わせることがある。…

※「アスコット・タイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アスコット・タイの関連キーワードタイ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android