コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アステロキシロン アステロキシロン Asteroxylon

2件 の用語解説(アステロキシロンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アステロキシロン
アステロキシロン
Asteroxylon

シダ植物古生マツバラン綱に属するデボン紀の植物。地下茎は径1~5mmで,茎には気孔を有し,径 1mmないし 5cmに及び,針状の鱗片を有する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アステロキシロン【Asteroxylon】

約3億7000万年前のデボン紀のイギリス,ライニー・チャート層からライニアなどとともに産出する古生ヒカゲノカズラ目の植物化石。現生のヒカゲノカズラに似た外形を示し,茎には放射中心柱をもつ。葉は維管束をもたないので真の葉とはいえない。以前はライニアなどとともに古生マツバラン類とされていたが,現在では古生ヒカゲノカズラ類とされている。【浅間 一男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アステロキシロンの関連キーワードイギリス革命シルル紀石炭紀デボン紀ペルム紀デボンイギリス巻アルカエオプテリス古生ヒカゲノカズラミグアシャ国立公園

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone