コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダーシェフ Adashev, Aleksei Fëdorovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アダーシェフ
Adashev, Aleksei Fëdorovich

[生]? コストロマ
[没]1561. ユーリエフ
ロシアの政治家。 1547年イワン4世 (雷帝) が親政を始めたとき,宮廷司祭シリベストルと並んで指導的な政治顧問となる。貴族の勢力を削減しようとするイワンの意向をくみ,「特別会議 (イズブランナヤ・ラーダ) 」によって中小地主士族 (ドボリャニン ) を軸に大公の君主権を強化しようとした。貴族の権力的基盤である扶持制度 (コルムレーニエ ) による任命代官を廃し,司法・行政権を在地士族の手に移行。同時に士族を基幹とする大公直属のモスクワ部隊,ストレリツィ (銃兵隊) の設置をはじめとする軍制改革を実施した。しかしその後次第に貴族と妥協するようになり,イワンがリボニア戦争の拡大を決意したときこれに反対,60年モスクワより追放された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android