コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドリアノープル和約 アドリアノープルわやく Treaty of Adrianople; Treaty of Edirne

1件 の用語解説(アドリアノープル和約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドリアノープル和約
アドリアノープルわやく
Treaty of Adrianople; Treaty of Edirne

エディルネ条約とも呼ばれる。 1829年9月 14日,ロシアトルコとの間に結ばれた講和条約。 28年ギリシア独立戦争に干渉したロシアは,翌 29年8月コンスタンチノープル (現イスタンブール) の北西,アドリアノープル (現エディルネ) を占領,プロシアの調停でこの条約を結んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アドリアノープル和約の関連キーワードエディエディルネ不戦条約ポジフィルムヨーロッパ特許御呼ばれ呼ばれるエスキモスクリラの園EUの新基本条約

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone