コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンデ エンデ Ende, Michael

7件 の用語解説(エンデの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンデ
エンデ
Ende, Michael

[生]1929.11.12. ガルミッシュ=パルテンキルヘン
[没]1995.8.28. シュツットガルト
ドイツ児童文学作家。父はシュルレアリスムの画家エドガー・エンデ。ミュンヘンで演劇や放送の仕事をしながら児童文学の創作を手がけ,『モモ』 Momo (1973) によって世界的な名声を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エンデ(Michael Ende)

[1929~1995]ドイツの児童文学者。父エドガーはシュールレアリスムの画家。時間泥棒から人々を救う少女を描いた「モモ」が、世界的ベストセラーとなる。文明批判を織りこみながら空想の世界をたくみに描き、広く人気を得た。他に「はてしない物語」「鏡の中の鏡」など。

エンデ(Ende)

インドネシア南部、小スンダ列島中部のフローレス島の都市。同島中部南岸に位置する。18世紀頃に存在した王国の都であり、オランダ統治に対する大きな反乱が起こった。1930年代、のちに初代大統領となるスカルノの流刑地であり、かつての住居は博物館として公開されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エンデ

ドイツの作家。《ジム・ボダン》(1960年)をはじめとする児童文学者として活躍。時間泥棒の登場する《モモ》(1973年)や,ファンタジーの傑作として名高い《はてしない物語》(1979年)で国際的名声を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

エンデ Ende, Hermann

1829-1907 ドイツの建築家。
1829年3月4日生まれ。日本政府から議事堂,中央諸官庁の設計を依頼され,明治20年(1887)ベックマンとともに来日。日比谷に集中建築する計画を提案したが採用されず,同年帰国。その設計案はのち大幅に縮小され,司法省,裁判所だけが実現した。1907年8月10日死去。78歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

エンデ

没年:1907.8.10(1907.8.10)
生年:1829.3.4
明治期に来日したドイツ人建築家。1860年,ベルリンで最初のエンデ&ベックマン建築事務所を開設し,住宅から宮殿まで153件の設計を行う。ベルリン工科大学教授,美術アカデミー教授(1895年から学長),労働省土木建築局顧問を歴任。明治20(1887)年に来日し,日比谷に司法省(現存)と東京裁判所を建てる。作風は,ネオ・ルネサンス,バロック様式を得意としたほか,イスラム様式にも興味を示し,日本の建築案では和風も試みた。ドイツの困窮学生に奨学金を支給した「エンデ基金」の創設は,彼の遺言による。<参考文献>堀内正昭『明治のお雇い建築家エンデ&ベックマン』

(堀内正昭)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

エンデ【Michael Ende】

1929~1995) ドイツの童話作家。時間泥棒と戦う少女を描いた「モモ」で世界的な人気を得る。ほかに「はてしない物語」「鏡の中の鏡」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンデの関連キーワードベックマンブラウンスカッペレッティゴッチェダイアックハイトケンペルブリジェンスムテージウスリッテルレスカス

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エンデの関連情報