コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドレト Adret, Solomon ben Abraham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドレト
Adret, Solomon ben Abraham

[生]1235頃.バルセロナ
[没]1310頃.バルセロナ
スペインのラビ。律法編纂者。ラシュバ Raschbaとも呼ばれる。師ナッハマニデスと同様,当時の護教論争に加わり,イスラム教を非難した。またナッハマニデスの弟子としてカバラには尊敬と関心を示したが,アブラハム・アブラフィアの新しいカバラの方向には反対した。タルムードに関する論文,そのほかの著述がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アドレトの関連キーワードアッバ・マリイスラム教ラシュバ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android