コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナハイム アナハイム Anaheim

3件 の用語解説(アナハイムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナハイム
アナハイム
Anaheim

アメリカ合衆国カリフォルニア州南西部の都市。ロサンゼルスの南東 40kmに位置する。 1857年ドイツ系の移民により創設。サンタアナ川の肥沃な沖積地にあり,オレンジレモンアボカドクルミなどが栽培されたが,1950年代から都市化が進み,オレンジ園やブドウ園の多くが姿を消し,ロサンゼルスへの通勤者の住宅街となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アナハイム【Anaheim】

アメリカ合衆国カリフォルニア州南西部の都市。人口28万2000(1994)。ロサンゼルスの南東40kmにあり,ディズニーランド(1955設立)の所在地サンフランシスコ在住の50家族のドイツ人の集団入植地(面積4.7km2)として1857年に建設され,付近を流れるサンタ・アナ川のAnaと家庭を意味するドイツ語Heimから,この名称がつけられた。1950年以降の人口増加は著しく,アナハイム=サンタ・アナ=ガーデングローブ大都市域人口は192万5840(1980)におよぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アナハイム
あなはいむ
Anaheim

アメリカ合衆国、カリフォルニア州南部の工業都市。人口32万8014(2000)。サンタ・アナ谷の肥沃(ひよく)な農業地帯にあり、柑橘(かんきつ)類の栽培が有名。近年は航空機、エレクトロニクスを中心とした工業都市としても注目を集めている。1955年オープンしたディズニーランドの所在地であるところから、合衆国有数の行楽地でもあり、また会議場や宿泊施設が集中した集会都市としても知られる。大リーグのロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムのホームグラウンド「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」(アナハイム・スタジアム)の所在地。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナハイムの関連キーワードカリフォルニア米カリフォルニアコロラドシーワールドカリフォルニアレゴランドカリフォルニアカリフォルニア・ドリームカリフォルニア・レーズンデーカリフォルニア・バレエ団カリフォルニア・スパングルホイットニー[山]

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アナハイムの関連情報