コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバディーン(伯) アバディーン[はく]Aberdeen, George Hamilton-Gordon, 4th Earl of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アバディーン(伯)
アバディーン[はく]
Aberdeen, George Hamilton-Gordon, 4th Earl of

[生]1784.1.28. エディンバラ
[没]1860.12.14. ロンドン
イギリスの政治家。 1806年から上院議員。保守党内閣の陸軍・植民相,外相をつとめ,R.ピールの死後ピール派の指導者となる。 52年 12月ホイッグ党との連立内閣を組織し首相に就任。クリミア戦争には消極的であったが,55年1月戦争遂行について下院の支持が得られず辞任した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アバディーン(伯)の関連キーワードインケルマンの戦い上院議員陸軍外相

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android