コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフリカ考古学 アフリカこうこがく African archaeology

1件 の用語解説(アフリカ考古学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフリカ考古学
アフリカこうこがく
African archaeology

アフリカ大陸の各地を対象とする考古学アフリカ大陸という広大な地域を対照にしていることや研究の歴史が浅いこと,研究者が少ないことなどから,他地域に比べ研究の立ち遅れが目立っていた。しかし,1970年代以降,ナイル川流域をはじめとする砂漠地帯で遺跡の発掘・調査が活発化し,従来の定説を覆す新事実が相次いで明らかになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アフリカ考古学の関連キーワード暗黒大陸ブラックアフリカサブサハラアフリカ先史考古学汎アフリカ主義北阿ランド オブ アフリカ五大州(五大陸)アシール[岬]アフロ・ミュージック

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone