コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフロ・アメリカ文学 アフロアメリカぶんがく

1件 の用語解説(アフロ・アメリカ文学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アフロアメリカぶんがく【アフロ・アメリカ文学】

アメリカ大陸の黒人や黒人との混血(ムラート)の人口が多い地域において,彼らをテーマにして叙述された文学。アメリカ合衆国の〈ブラックベルト〉も該当地域に入るが,一般に北アメリカのその地帯の黒人問題を取り扱った文学は〈黒人文学〉と呼ばれることが多いので,むしろアフロ・アメリカ文学の呼称対象から除外した方がよい。したがって,主としてカリブ海域やブラジル北東部の黒人・混血の居住地域を対象とした文学の総称とみなすのが妥当であろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アフロ・アメリカ文学の関連キーワードアングロアメリカ北アメリカ大陸横断鉄道ブラックアフリカ北米メスティソアメラシアン亜米利加サブサハラアフリカ汎アメリカ主義

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone