コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブドゥッラー・イブン・フセイン(英語表記)`Abd Allāh ibn Huseyn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブドゥッラー・イブン・フセイン
`Abd Allāh ibn Huseyn

[生]1882. メッカ
[没]1951.7.20. エルサレム
ヨルダン国王 (在位 1946~51) 。ヒジャーズ王を称したフセインの次男。オスマン帝国で教育を受けたのち,第1次世界大戦ではオスマン帝国に対するアラブの反乱で指導的役割を果し,1921年イギリスの新委任統治領トランスヨルダンの支配者となる。第2次世界大戦後の 46年ロンドン条約によって独立するとともに,国名をヨルダンと変え,国王に就任。 50年,他のアラブ諸国の反対を押切りパレスチナ戦争の際占領したヨルダン川西岸地域を併合したが,51年暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報