コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブドゥッラー・イブン・フセイン アブドゥッラー・イブン・フセイン `Abd Allāh ibn Huseyn

1件 の用語解説(アブドゥッラー・イブン・フセインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブドゥッラー・イブン・フセイン
アブドゥッラー・イブン・フセイン
`Abd Allāh ibn Huseyn

[生]1882. メッカ
[没]1951.7.20. エルサレム
ヨルダン国王 (在位 1946~51) 。ヒジャーズ王を称したフセインの次男。オスマン帝国で教育を受けたのち,第1次世界大戦ではオスマン帝国に対するアラブの反乱で指導的役割を果し,1921年イギリスの新委任統治領トランスヨルダンの支配者となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アブドゥッラー・イブン・フセインの関連キーワードマッカめっめっかち目っかるめっきめっきメットメッカを撃てメッカ(マッカ)フォン・メック,N.メック,N.von

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone