コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミロプシン アミロプシン amylopsin

翻訳|amylopsin

3件 の用語解説(アミロプシンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミロプシン
アミロプシン
amylopsin

膵 (液) アミラーゼの旧語。アミラーゼは糖類を分解する消化酵素で,主として唾液腺と膵臓から分泌される。膵臓の障害があると血液や尿の中にアミラーゼが漏れ出てくるので,血清・尿中のアミラーゼを測定すると,膵炎や膵癌などの診断に役立つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アミロプシン(amylopsin)

アミラーゼの一。膵(すい)臓・膵液中に含まれる消化酵素。膵液アミラーゼ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

アミロプシン

 膵臓で作られるα-アミラーゼの旧称で,消化管に分泌される消化酵素.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアミロプシンの言及

【消化】より

…唾液腺アミラーゼの至適pHは6~7であり,胃の上部に食物と唾液の混和したものが停留している間,消化は進行する(これを胃内消化という)が,胃酸と混和するとその活性は失われる。食物が胃から十二指腸に送られると,膵臓から分泌されるα‐アミラーゼ(アミロプシン)により再び消化は進行する。膵液アミラーゼは,唾液アミラーゼと類似の性質をもっている。…

※「アミロプシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アミロプシンの関連キーワードアミラーゼドアミラーイソアミラーゼ液化アミラーゼエキソアミラーゼグルコアミラーゼ細菌アミラーゼ膵液アミラーゼ唾液アミラーゼ糖化型アミラーゼ

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone