コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膵癌 スイガン

百科事典マイペディアの解説

膵癌【すいがん】

膵臓とも。発生部位により頭部・体部・尾部癌に分類される。初期には,食欲不振,全身倦怠(けんたい)感,下痢,嘔吐(おうと)などの胃腸症状が主で,診断は困難。50〜60歳に多く,2/3は総胆管に接する膵頭部癌で,次第に増強する黄疸(おうだん)や発作性の上腹部痛がその末期症状。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいがん【膵癌 cancer of the pancreas】

膵臓癌ともいう。膵臓に発生する悪性腫瘍。膵臓は胃の背側にあり,長さ12~15cm,第1~2腰椎の高さで十二指腸から脾臓まで横たわる。そこで便宜上,十二指腸側を頭部,脾臓側を尾部,その中間を体部と分けている。同じ膵臓内でも癌の発生する部位によって,症状が異なることから,膵頭部癌,膵体尾部癌というように区別することもある。膵癌は大多数が40~70歳にみられ,男女別では男が女の2~3倍と多い。膵癌による死亡は,全癌中,男は第7位,女は第8位(1995)で,年々増加している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

膵癌
すいがん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の膵癌の言及

【膵臓】より

…このようなわけで,膵臓はあまり注目されなかった臓器であり,外国の教科書にもsilent organ(沈黙の臓器)と書かれており,平素は,その存在が気づかれずにいる臓器である。しかし近年,膵臓の病気が注目されてきているが,これは,診断法の進歩によりそれと診断される例が多くなり,また実際に,急性膵炎,慢性膵炎,膵癌など膵臓の病気が増加しているからである。
[位置と形]
 ヒトの膵臓は腹部の深部に位置し,第1,2腰椎の前,胃の後方にあり,腹部の血管系と密接にかかわりあっている腹膜後臓器である。…

※「膵癌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

膵癌の関連キーワード内視鏡的逆行性胆管・膵管造影法クッシング症候群アミロプシン腫瘍マーカー急性膵炎内視鏡嚢胞予後

膵癌の関連情報