コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アライス Arrais, Amador

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アライス
Arrais, Amador

[生]1530. ベジャ
[没]1600. コインブラ
ポルトガルの著述家。跣足カルメル会に入り,コインブラで神学を学ぶ。のちにポルタレグレの司教となる。主著『問答集』 Diálogos (1589) は,最初アライスの弟ジェロニモによって編集されたが,1604年にアライス自身による決定版が出た。この作品は 10の問答から成り,H.ピントほどの博学さはみられないが,古典の著作家や聖書についての知識が広い。その散文は正確で親しみやすく,華麗さはないが自然で表現的なリズムをもっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アライスの関連キーワードザアライスキー山脈アライスキー山脈レーニン[峰]フェドチェンコゼラフシャン川アンジジャン州バフシ[川]パミール高原ポルタレグレフェルガナマルギランコインブラレーニン峰バフシ川オシ州オシ休循

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android