コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラシェヒル Alaşehir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラシェヒル
Alaşehir

トルコ西部,マニサ県の小都市。前 150年頃,ペルガモンの王によって建設された。古名フィラデルフィア Philadelphia。ビザンチン帝国時代までは重要な町の一つであった。タバコ,干しぶどう,果物を産する。ここの鉱泉から得られる鉱水は内臓の病気にきくと評判が高い。人口3万 6535 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アラシェヒルの関連キーワード赤穂浪士一覧倍速核実験ノリウッド映画入湯税詩篇デメトリオス1世消費者余剰南海トラフ脳の本ブーム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android