コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラワク語族 アラワクごぞくArawakan languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラワク語族
アラワクごぞく
Arawakan languages

南アメリカのアメリカインディアン諸語のうち,最大で,最も広い分布域をもつ語族の一つ。ブラジルペルーコロンビアベネズエラギアナなどで話され,スペインによる征服以前には,もっと広く分布していた。いまは死語となったが,かつてアンティル諸島で有力に話されていたタイノ語はヨーロッパ人が初めて接した先住民の言語である。現在話されているおもなアラワク系の言語は,コロンビアのゴアヒロ語,ペルーのカンパ語やマチゲンガ語,ボリビアのモホ語やバウレ語など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報