コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アランフェスの王宮 アランフェスのおうきゅう

1件 の用語解説(アランフェスの王宮の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

アランフェスのおうきゅう【アランフェスの王宮】

スペインの首都マドリードの南約48km、マドリード州南部の都市アランフェス(Aranjuez)にある、ロドリーゴ作曲の「アランフェス協奏曲」で知られるスペイン王室の宮殿。マドリードのアトーチャ駅からアランフェス駅まで電車で約45分、駅から徒歩で15分ほどの場所にある。この宮殿は、1561年、当時のサンティアゴ騎士団長が所有していた宮殿の跡地に、フェリペ2世によって建設が命じられ南塔と礼拝堂の建設が行われたが、王宮の建設が始まったのは17世紀半ばで、その完成は18世紀に入ってからだった。その後、拡張が行われたが、たび重なる火事に見舞われ、何度も修復を繰り返しながら今日に至った。現在の王宮の建物は1778年に修復されたもので、バロック様式ルネサンス様式が調和した美しい建物で、タホ川に沿って、彫像のあるバルテレ庭園、噴水が配置されたイスラム庭園、英国式のプリンシペ庭園(王子の庭園)など、多彩な庭園がある。世界遺産に登録されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アランフェスの王宮の関連キーワードアランフェスオリエンテ広場カサデカンポスペイン王宮チンチョンビリャ広場プエルタデルソルマドリード王宮レティーロ公園マドリガル協奏曲

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone