コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラービー・パシャ アラービーパシャ

百科事典マイペディアの解説

アラービー・パシャ

アフマド・アラービー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラービー・パシャ
あらーびーぱしゃ
Amad ‘Arb Pasha
(1841―1911)

エジプトの軍人、民族主義者。下エジプト、デルタ地方の村落有力者の家系に生まれる。1854年入隊、1858年将校となる。1879年大佐に昇進するが、同年、それまでに組織したエジプト人将校の秘密結社を核に国民党(アル・ヒズブ・アル・ワタニー)を結成した。1876年以降の英仏によるエジプト財政の国際管理、英仏人大臣を含む内閣の組閣など、西欧列強の国内干渉が強まるなかで、「エジプト人のためのエジプト」を主張し、立憲君主政体を要求する近代エジプト最初の民族主義運動(1879~1882)の指導者として、1882年には軍事大臣にまでなった。同年、武力蜂起(ほうき)したが、イギリスの武力介入によって鎮圧され、以後エジプトはイギリスの単独支配下に置かれた。[加藤 博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアラービー・パシャの言及

【アフマド・アラービー】より

…エジプトの軍人。アラービー・パシャ‘Arābī Pashaとも呼ばれる。下エジプト地方シャルキーヤ県ハッリーヤ・ラズナ村の有力者の息子として生まれ,1854年入隊,58年将校となった。…

※「アラービー・パシャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラービー・パシャの関連キーワード近・現代アフリカ史(年表)総合年表(アフリカ)アフマド・アラービー西アジア史(年表)西アジア史

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android