コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内政干渉 ナイセイカンショウ

デジタル大辞泉の解説

ないせい‐かんしょう〔‐カンセフ〕【内政干渉】

他国の政治外交に介入して、その国の主権束縛・侵害すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ないせいかんしょう【内政干渉 intervention on internal matters】

ある国の国内管轄事項に対し,他国が権限を侵犯して強制的に介入すること。干渉の形態はさまざまだが,一般に,軍事力の行使や軍事力による威嚇,通商・金融の制限や禁止,外交関係の断絶,賄賂などによる政治的工作,ゲリラへの援助,政府転覆などは内政干渉になるとされる。他方,単純な説得や勧告は内政干渉とはならない。そもそも,いかなる独立国も自己の主権保持をめざす以上,他国の内政,外交に干渉すべきではないのであって,国家は他国の管轄事項に対して広く〈不干渉の義務〉を有するとされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ないせいかんしょう【内政干渉】

他国が、ある国の内政問題に強制的に介入し、主権を侵害すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

内政干渉
ないせいかんしょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

内政干渉の関連キーワードチベット活仏(かつぶつ)の後継者問題エカテリーナ2世(大帝)ヨーロッパ安定化条約ファールーク[1世]アレクサンダル1世エストラーダ主義西‐ローゼン協定グアンタナモ基地アラービーパシャ中国のカトリックハーグ密使事件パラグアイ戦争汎アメリカ会議汎アメリカ主義ネパールと中印サライエボ事件国際司法裁判所グユク・ハントゥルク条約チリ人民連合

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内政干渉の関連情報