コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカリ炭酸塩 アルカリたんさんえん alkali carbonate

1件 の用語解説(アルカリ炭酸塩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

アルカリ炭酸塩

ソーダ石(natron)(Na2CO3・10H2O), 重炭酸ソーダ石(trona)(Na2CO3・NaHCO3・2H2O), ゲイリュウサイト(gaylussite)(CaCO3・Na2CO3・5H2O)のような炭酸アルカリの化学的堆積物で,他の炭酸塩,塩化物,硫酸塩などを伴って,ソーダ石またはナトリウム湖の中に産出する.この型の堆積物は乾燥地域に産し,メキシコ,米国ネバダ州,エジプト,サハラ砂漠,東アフリカのリフトバレーなどに産する[Hatch, et al. : 1938, Milton & Fahey : 1960].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカリ炭酸塩の関連キーワードソーダガラスソーダ石灰炭酸ナトリウム苛性ソーダ洗濯ソーダソーダファウンテンプレーンソーダ青化ソーダソーダ石鹸カンパリソーダ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone