コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルガン岩礁国立公園 アルガンがんしょうこくりつこうえんBanc D'Arguin National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルガン岩礁国立公園
アルガンがんしょうこくりつこうえん
Banc D'Arguin National Park

モーリタニア北西部,ヌアディブー岬とティミリス岬との間の大西洋岸に広がる国立公園。面積1万 4000km2。 1976年指定。 85%がラムサール条約に登録された湿地帯で,北ヨーロッパから飛来する渡り鳥の3分の1がこの地で越冬する。特にオオフラミンゴモモイロペリカンの数が多い。海岸部は寒流暖流が混り合い,沖合い 25km近くまで遠浅が続くが暗礁が多く人が近づけないため,海生動物に格好の生活環境を提供している。絶滅の危機にあるウミガメの生息地としても知られている。 1989年世界遺産の自然遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android