アルフレッド・チャールズ・B. ラベル(英語表記)Alfred Charles Bernard Lovell

20世紀西洋人名事典の解説


1913.8.31 -
英国天文学者
元・国際天文学連合副会長,元・マンチェスター大学教授,元・ジョドレルバンク天文台台長。
グロスターシャ生まれ。
1936年ブリストル大学で学位取得。’36年よりマンチェスター大学に勤め、宇宙線研究に従事する。戦時中はレーダー開発に動員、’45年よりレーダーによる天体現象の観測関与。’51年マンチェスター大学教授に就き、またジョドレルバンク天文台台長も兼任する。’70〜76年国際天文学連合副会長就任。著書に「Radio astronomy」(’52年)、「The Exploration of Space by Radio」(’57年)などがあり、多くの優れた啓蒙書を出版している。’55年王立協会のフェロー、’60年ロイヤル・メダル受賞、’61年ナイトの称号授与。電波天文学先駆者

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android