アレクサンドル ベルンシュタム(英語表記)Aleksandr Natanovich Bernshtam

20世紀西洋人名事典の解説

アレクサンドル ベルンシュタム
Aleksandr Natanovich Bernshtam


1910.9.18.(10.1.説あり) - 1956.12.10
ソ連の考古学者。
ケルチ生まれ。
セミレチエ、天山、パミル・アライ、フェルガナなどを1936年から20年間調査した。特にサカ、烏孫など古代遊牧民の文化の研究に従事した。著書「チュー河谷」(’50年)、「Ocherk istorii gunnov」(’51年)、「中央天山とパミル・アライの歴史考古学概説」(’52年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アレクサンドル ベルンシュタム

生年月日:1910年9月18日
ソ連の考古学者
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android