アレグザンダー(英語表記)Alexander, Christopher

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アレグザンダー」の解説

アレグザンダー
Alexander, Christopher

[生]1936.10.4. ウィーン
オーストリア生れのアメリカの建築家。カリフォルニア大学バークリー校環境デザイン学部建築学科教授。イギリスで学び,1958年ケンブリッジ大学で建築および数学の学位をとる。ハーバード大学では,デザインの問題を合理的かつ数学的な方法で扱った研究論文『形の合成に関するノート』 (1964) で博士号を受けた。 65年『都市はツリーではない』を発表し,建築理論家として知られるようになる。 67年環境構造センターを設立。主著『パターンランゲージ』,『住宅の生産』,『まちづくりの新しい理論』など。実作品における代表作は盈進学園東野高校。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android