コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレンテージョ アレンテージョ Alentejo

2件 の用語解説(アレンテージョの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレンテージョ
アレンテージョ
Alentejo

ポルトガル南部の地方。「テージョ川越え」の意で,同川以南の地をさした。北東部はアルトアレンテージョ地方,南西部はバイショアレンテージョ地方と呼ばれる穀倉地帯として知られる。面積約2万 7000km2

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アレンテージョ【Alentejo】

ポルトガル南部,おおむねアルガルベ地方を除くテージョ川以南の地域。北部のアルト・アレンテージョ地方と南部のバイショ・アレンテージョ地方を併せた慣習的な呼称。面積2万6220km2,国土の28.5%を占め,人口56万2179(1981)。人口密度は21人/km2で,国内で最も低い。高温で乾燥した気候で,一般に,海抜200m以下のゆるやかに起伏する台地が広がり,自然景観は単調である。古くから大土地所有に基づく粗放農業が行われ,コルクガシオリーブのほか,小麦が盛んに栽培され,穀倉として有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアレンテージョの言及

【ポルトガル】より

…大土地所有制が支配的で,大部分の農民は土地をもたず,地主は近郊の都市に居住する。1974年の革命後多くの集団農場が生まれ,エボラを中心とするアレンテージョは共産党の強力な地盤である。農民は日乾煉瓦やしっくい壁の家に住み,北部の石の文化に対して粘土の文化が支配的である。…

※「アレンテージョ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アレンテージョの関連キーワードファロアルガルベ・カップ大村アルコダビラアルブフェイラビラレアルデサントアントニオポルトガルワインアルガルヴ岩ブラジルとポルトガルポルト(ポート)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アレンテージョの関連情報